HOME 相続税対策 > 成年後見制度の活用(2) 財産を守るには

相続税対策

成年後見制度の活用(2) 財産を守るには

このように、成年後見制度には、「法定後見制度」と、「任意後見制度」とがあるが、「任意後見制度」には、後見の範囲や内容が自分で決められ、自分の意思が反映しやすいというメリットがある。

また、「任意後見制度」は、自分がボケてしまう前に、自分の財産の管理処分を任意後見人に委託しておけるので、自分の判断能力がままならなくなったときにでも、安心していられるというメリットもある。

自分が自分でなくなる前に、この制度の検討をしてはいかがであろう。

(「続・生前遺産分割のすすめ」より抜粋)

オンライン  料金のお見積りと相続税額の試算
相続税対策 トップページへ戻る
page top
page top